自分語り

ダイエット、無理だった。失敗あるあるから学ぶ成功へのカギ。

ダイエット失敗の理由

こんにちは、にゃんかずです。

半年ちょっと前、ダイエットする!という記事を書いたんです。

ダイエット始める画像
一ヶ月で1kg減、2019年2月末までに7kg減を目指す。ダイエットを開始唐突にダイエットを始める。 今は8月2日、月の変わり目としてはちょうどよい。 現状と目標設定 単純に、体重を落とす。筋...

↑これです。

タイトルにも書いたんですが、無理でした。結果は大敗北。

とはいえ、ダイエットに失敗はつきもの。どうして失敗したのか、どうしたら成功にたどり着けるのかを考察しました。

ただの暇つぶし記事です。

 

聞くに堪えないダイエットの結果

体重計に乗って写真を撮ろうと思いましたが、やめました。だって何も変化してないんです。

71.0kg → 71.0kg

確かにダイエット開始直後は、何kmかランニングしたし、ヨガマットを敷いて筋トレもした。でも結局続かなかった。

そう、続けられなかった。(飽きた)

1時間2時間・・・苦しみながら無心で走るより、カントリーマアムとか源氏パイを食べるほうがよかった。ただそれだけのこと。

「太るからそのくらいにしときなよ」と言われたところで、もはや時すでに遅しなのです。

 

ダイエット失敗の原因についてしっかりと考える

ただダイエット失敗しました!と言うだけでは、周りにいる大勢の方と同じだと感じました。

(もしあれば)次の機会こそは失敗を繰り返さないように、ダイエット失敗の反省点をまとめたいと思います。

これを見ている誰かの役に、少しでもたてれば嬉しいです。

 



敗因1:明確な目標しかない

ダイエットするぞ!と意気込むのは簡単。

勉強では100点取るぞ!と言ったり資、格試験では合格ラインを取るぞ!と明確な数字を自分で設定します。

同じように、ダイエットでも目標体重や減量数値を決めることが多いと思います。

(今55kgだから)50kgを切る!!とか、

マイナス5kg目指す!!とか。

自分自身も結局、「6ヶ月間で7kg減量」っていう明確な目標を立てました。が、それっきりでした。

 
目標に対して、具体的にどうアプローチしていくかが全くありませんでした。

そばの実ダイエットとかいう(ふざけた)ものも試してみましたが、正直なところ全く体感できていません。

ふやけてデロデロになった味の無いそばの実を食べるおじさんになっただけ。そもそもカロリーを減らさなきゃならないのに、食べるとは何たる体たらく。

しっかりと道のりをたてて、どうやったら目標の体重まで落とすことが出来るかをしっかり決めるべきでした。

ダイエット成功の鍵は、目標達成のための方法を具体的に決めること

 

敗因2:記録をしていない

デキる人、ダイエットに成功する人はほとんどの場合、記録しています。

例えば食べたもののリストだったり、毎日の体重推移など。いまでは無料のスマホアプリでも簡単に出来る。

それなのに、やらない。

 
多くの人は面倒臭がってやらない。それか、記録をつけても数日で飽きてやめてしまう。

「体重 記録 アプリ」とかで検索したら山のように出てきます。

記録をすることで「明日こそ体重を落とすためにオヤツを控えるぞ・・・」と自制心が保たれる。記録をしないで「来月から頑張るからいいや」となるのは、あまりにも簡単に分かる。

ダイエット成功の鍵は、記録をつけること。





敗因3:目標が高すぎた

そもそも1ヶ月で1kg以上痩せるのは、とても大変。

今まで数十年生きてきた時の流れで蓄積された“贅”の肉は、生半可な努力で消えるわけがない。

そう、少しジョギングしたところで、そうそう落ちるものではないのだ。なのに、簡単に「5kg痩せる!」とか言っちゃう。(言っちゃった)

自分の普段の行いをかんがみて、精々半年で現状維持〜マイナス2kgが良いところだと思いましょう。

 
また、体重の減少を目標にするのではなく、

  • むやみな大盛りを避ける
  • 時間をかけて(よく噛んで)食べる
  • ラーメンにご飯をつけない
  • ドリンクは一つサイズを下げる
  • ジュースを飲まない
  • オヤツは一週間に一つまで
  • 20時以降は炭水化物を取らない
  • 飲み放題だからといって飲みすぎない

一つでも二つでも、簡単なことから意識して取り組んでいくことが大事だと感じました。

お酒、ビールだってワインだって飲んでもいいと思うんです。ただし、脂っこい唐揚げとかツマミを減らせば(なくせば)いいという条件つきで。

ダイエット成功の鍵は、簡単なことから始めること。

 

敗因4:夕飯が美味しい

自炊のリザルト自炊のリザルト

私はよく自炊するのですが、これまた美味しいんです。(自画自賛)

自分好みの味付けをしてしまうので、ご飯がすすみまくります。毎日の夕飯が楽しみで仕方ありません。

ということで、白米を食べすぎてしまいます。2杯食べる時もまぁあります。ちなみに、一回の炊飯は4合です。(半分冷凍しますが)

 
自宅に限らず、外食でもご飯を大盛りにしたり、おかずを追加する人がきっと居るはずです。

こればっかりは、自制心を鍛えて戦うしか道はなさそうですね・・・。

ダイエット成功の鍵、美味しいご飯は腹八分目





敗因5:そばの実ダイエットを過信しすぎた

食べるだけで簡単、そばの実ダイエット!大失敗でした。

テレビで紹介されていたそばの実を食べるだけのダイエットを始める画像。
食べるダイエットでラクラク減量!その方法とは?簡単そばの実ダイエット我慢しないダイエット、始めませんか? テレビ番組で紹介された「そばの実ダイエット」を実際に始めてみたいと思います!! 当時、...

作るのが面倒くさい(洗って、茹でて、乾かして、冷蔵)のに、そんなに美味しくないという。

一番マッチしたのはドレッシングぐらいで、ふやかしたそばの実がこんなに不味いものだとは思っていませんでした。

(もし美味しいと感じている方がいたらすみません・・・。)

 
いつもの食事にプラスして簡単ダイエット!←んなわけあるか!!とツッコミを入れてください。

世の中には、糖質カットや食物繊維で血糖値の上昇を抑えるとかの健康食品(サプリメント)が存在します

が、それを食べているから大盛りにしていいわけではなく、全体量をへらすことが大切ですね。(分かっちゃいるけど実行できない)

ダイエット成功の鍵は、そういう類の食品やサプリメントを過信しないこと。

 

ダイエット成功へ導くための秘訣 失敗と反省 まとめ

9割の人が失敗するというダイエット、転んでもただでは起きぬようしっかりと反省が大事です。

一回目は失敗でも、次に成功すればいいんですから。私はこの方法で10回ほど失敗しています。

失敗は成功の母ですから、とりあえず反省点をまとめました。

ダイエット成功の鍵
  • 具体的な目標と道のりを決めること
  • 記録をつけること(数字や文字に残す)
  • 簡単なことから始めること
  • 腹八分目を心がけること
  • 食べるダイエットは過信しすぎないこと

でした。

 
ダイエットや食事に関する知識をつけるのは、成功への近道であると感じます。

GI(グリセミック・インデックス)と血糖値の関係とか、糖質・脂質の吸収阻害とか、筋トレしても大して基礎代謝は変わらないとか。

野菜を先に食べたほうがいい理由とか、きゅうりは低カロリーでギネスブックに載っているとか。

 
一食をところてんやこんにゃくに置き換えるダイエット、一生続けるつもりですか?無理でしょう。

それに、美味しいご飯を食べると幸せですよね?

無理にダイエットして食事制限して、もし明日事故にあってそのまま帰らぬ人になったら悔やみきれません。

だから、いつ墓に入ってもいいように今日一番食べたいものを食べるのが正解だと個人的に思います。

あなたへのおすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です