体験(モノ)

「かなでもの」のラバーウッドテーブルを楽天で購入。ちょっと高いけど評判通り高品質だった!

良い作業用テーブルを買ったら作業が捗りだした

作業用テーブルを買いました!!

端くれブロガー(アフィリエイター?)として活動すること早2年。床に座って膝に乗せて作業するのはもう嫌だ!と感じ、思い切ってテーブルを買うことを決心しました

 

↑↑先に結果を載せます。いまの作業環境です。作業効率がとても良くなりました。満足感(達成感)はやる気を上げてくれる

 
使いやすくおしゃれでかつ耐久性が高くてそれほど値段が張りすぎない という欲張りセットを満たしたテーブルを探していました。大きめのスピーカーを乗せる予定だったので、貧弱な天板だと曲がるおそれもあり・・・。

そこで見つけたのが、「かなでもの」のラバーウッドテーブル(商品のリンクが開きます)

ちょっとお高い感じはありますが、向こう10年はしっかり使っていくぞ!と思えば、一年あたり飲み会一回分の費用だったのでヨシとしました。

この記事ではそんなテーブルを買って幸せになれたので開封〜組み立ての様子とともにレビューします。

 

商品概要:ラバーウッドテーブル(オーダーサイズ)

【無料サイズオーダー 幅100cm~180cm】ラバーウッドテーブル Square アイアン脚 ブラック アジャスター付き 組立部品付き
商品番号 KDT-105-KBK

パッと見、どこにでもありそうだな〜と思うようなテーブルです。しかし、特筆すべき特徴が2あるので紹介させてください。

 

縦・横のサイズが無料でオーダーメイド

サイズオーダーOK!サイズオーダー無料!
  • 幅:100cm〜180cm
  • 奥行き:65〜80cm

高さ・板の厚みを除いた「奥行」と「縦幅」が 1cm単位 でオーダーメイド出来る!!しかもサイズオーダーは価格に含まれているので無料!

部屋のサイズに合わせて購入できるのは素晴らしすぎるので、大きなポイントとなりました。

余談ですが、国産ブランドの家具でもオーダーメイド出来るものは多くあります。しかし、たいていそれらは10万円以上するようなものばかり。

4〜5万円台の価格帯でサイズオーダーを実現できているのは、個人的に企業努力を感じざるを得ません。

 

配線孔(穴)をオプションで付けられる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

配線穴オプション 上端開け 長方形型キャップ
価格:3300円(税込、送料別) (2020/4/5時点)

パソコン用モニタを設置してデスクワークしようとしている私にとっては無くてはならない、配線孔

ケーブルをテーブルの裏に通すのもいいんですが、テーブルと壁の間にケーブルの太さ分だけ隙間が空きますよね?それが死ぬほど嫌なんです。穴開けぐらい自分でやってもいいぐらい。

そんな悩みを解決してくれるオプションが選択可能。しかしこれは有料。(3,300円)

配線孔の場所配線孔の場所

テーブルの長辺の中央部、外から10cmの場所に設置されます。自分で出来る人(穴開け、面取り、はめ込み)は自分でやってもいいと思います。

丸形もあるようですが、残念ながらテーブル中央の設置になるようです。対面で座る場合は良いかもれませんが、一人で使う分には用途が限定される気がしますね。

丸形の配線孔丸形の配線孔

 

楽天市場で頼んだら送料が無料になったのも、よかったポイントです。後から知りましたが、20kgぐらい(体感)あるうえ、にかなり幅を取る荷物です。送料だけでも2,000〜3,000円はかかるでしょう。

さて、届いたら開封と組み立てです。

 

テーブルの組み立て:開封の儀

到着後の梱包状態到着後の梱包状態

デカい。重い。心拍数が上がってきました。

天板だけで15kgぐらいありそうです。大人一人で2階まで持って上がるだけで、一日分の体力を使うぐらいしんどかった。(持ちにくいし)

私はオーダーサイズで天板を (高さ)175cm×(奥行き)75cm にしたので、自分の身長より少し大きいぐらい。佐川さんが持ってきてくれましたが、汚れや破損もなく問題なし。

 

脚と天板

脚の梱包脚の梱包

高さ70cmほどのダンボールを開けると、しっかりとプチプチにくるまれたテーブル足が2脚。角もダンボールで補強してあって安心感が凄い。

1脚ずつでもとても重いので、倒れないように壁に立て掛けて引っこ抜くことが大事だと感じました。

脚の見た目脚の見た目

重量感があってとてもいい感じ。壁にぶつけたら普通にクロスが破けるレベル。

手触りはザラっとしていて、ひやっと冷たい。錆止めが塗ってあるようですが、ヌルヌルベタベタすることはなく重厚感あふれる見た目です。

天板天板

天板はダンボール内側にプチプチが入っておらず、代わりにビニールシートに覆われている状態でした。カッターで開ける時は気をつけなければいけませんね。

写真では見づらいですが、オプションで依頼した配線孔がしっかりと付いていました。

思ったよりザラザラしているな。木なら仕方ないか・・・と考えていたら実は裏面。表面は、ツルツルでサラサラとした手触り。2月の寒さ厳しい時期でしたが、天板はほんのり温かくて安心しました。

マウスを直置きしても問題なく使用できるぐらいのツルツルさです。コーティングが施されている模様。

 

付属物(ボルト・ワッシャー・土台・マニュアル)

マニュアルマニュアル

天板が入っていたダンボールに、紙のマニュアルも入っていました。マニュアルというか、注意書きというか・・・。

さっそく他の同梱物も確認。ワッシャー、ボルトなど。

小袋小袋

一袋にまとめて入っていました。初めにバラバラに分けて整理したほうが効率よく組み立てができると感じました。ボルトとワッシャーは軽くはめ込んでおくといいですね。

部品を確認できたら、組み立て。

 

組み立て・設置

脚と天板をあわせる脚と天板をあわせる

脚を天板(裏側)の上において、ネジ穴を合わせる。グラグラはしませんが、もし脚を倒したらけっこう大変なことになると思います。(絶対に床が傷つく)

端の2点さえ止めてしまえば大丈夫なので、すばやく取り付け。

ネジをしっかり止めるネジをしっかり止める

同梱されていた六角レンチで増し締め。ちょっとキツイかな〜ぐらいに締めておくともうバッチリ。ミリのぐらつきも感じません。

で、ここからが大変だったんですが・・・

横向きに起こす横向きに起こす

二人以上なら多分大丈夫ですが、一人で組み立てていると起こすのが本当にしんどいです。とりあえず横向きにしてから、勢いをつけて起こすという感じになると思います。(とても重いので)

移動も果てしなく大変。床を傷つけないように、そっと持ち上げて移動。起こしてから壁に隣接させるまで10分ぐらいかかりました。

仮設置仮設置

ようやく設置。二人でやれば5秒で終わる作業も、一人なら10分かかります。引きずると床が傷つきそうで・・・・。

玄関に到着してからここまでにかかった時間は45分程度。(うち移動に15分。)大きめのラックを組み立てるのと同じぐらいかかってしまいました。

横からの写真もどうぞ。

横からのショット横からのショット

 

完成!使用感とレビュー

作業環境、完成──。作業環境、完成──。

モニタとスピーカーを置きました。そしてMacbookをUSB-Cつないで完成・・・・。

長かった。この環境を作るのに構想三ヶ月。

とても満足のゆく作業環境ができたので、趣味の時間も作業の時間もとっっっても捗るようになりました。音質もバッチリ!


 
さて肝心のテーブルのレビュー。

天板表面はツルツルしていて、多少の汚れなら乾拭きorウェットティッシュで軽くふくだけで取れそう。角はしっかりと面取りをしてありとても滑らか。手触りも抜群に良いです。

テーブルをつかんで椅子を引いても、ビクともしません。テーブル自身の重さもありますが、モニタやスピーカーも結構重いので・・・。

木目“調”ではなく本物の木目なので、風合いや見た目の満足感が非常によい。眺めてるだけで幸せになれています。

天板の厚みは25mm。薄すぎず分厚すぎずちょうどいい具合の厚み。10kgのモニタをおいてもびくともしません。まあ数年後には多少沿ったり歪んだりするかも知れませんが・・・今はまったくそれを感じさせません。

JIS規格の品質テストを行っているテーブル

一般財団法人ボーケン品質評価機構による「JIS S 1205」という耐荷重試験を実施しており

「テーブルの天板に、1.5kgの重りを等分布で合計216kg載せ、7日間放置する」という試験内容において、合格しています。

第三者機関のお墨付きなら、とりあえず安心して使えるってもんですね。

テーブルはほんのりと温かく、腕を置いていても冷えを感じません。特にラバーウッドは家具に使用される木材の中でも硬い部類ということもあり、しっかり・ずっしり といった印象を受けました。

これを書いている今は1ヶ月ほど使用しましたところで、全く不満はありません。強いて言えば、一回組み立てたら解体はしんどいだろうなぁ〜と感じるぐらいです。

 

「かなでもの」のテーブルを安く買うには

「かなでもの」は 株式会社 bydesign (バイデザイン)が提供する家具ブランドです。

ホームページもあるので是非見てみてください。(上にあるバナーをクリックするとみることが出来ます。)テーブルのみならず、おしゃれな照明や棚と出会えます。

で、安く買うためには楽天市場で買うことを強くオススメします。

 

理由:楽天市場でならお得に買物ができるから

それは単純に楽天ポイントのボーナスが半端なく良いから

楽天市場では条件に応じて SPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼ばれる、楽天ポイントのボーナスが付与されます。今の私は5倍です。

この状態で商品を購入すると、通常の5倍のポイントが付与されるというもの。4万円のテーブルなら 400ポイント(1倍)→2,000ポイント(5倍) になるという計算です。美味しいね!

SPU5倍SPU5倍

何故5倍になっているのか?

楽天会員であること(+1倍)
楽天カードを持っていること(+2倍)
楽天銀行を持っていること(+1倍)
楽天証券を開設していること(+1倍)

ということで、プラス5倍になっています。

でも、ちょっと待ってください。もし急ぎでなければ「毎月1日」に購入しましょう。なぜならば・・・・

さらに4倍さらに4倍

毎月1日は「楽天ワンダフルテーポイント」というプログラムがあります。そちらと併用するだけで更にポイントが+4倍に。美味しすぎる!

楽天カードを持っている方は 5と0のつく日に+2倍。

 
さらにお得に購入したい場合は「楽天お買い物マラソン」開催時に買うという手もあります。

楽天お買い物マラソン開催時、エントリーすると1店舗1,000円以上の購入で10店舗目までポイントが上がり、最大10倍になります。先ほど紹介したSPU(スーパーポイントアッププログラム)と併用すると、最大30倍(説明は省略)まで上がるのでどれぐらいお得かは明らかですね。

現実的には20倍ぐらい(お買い物マラソン10倍+SPU10倍)が限界かな〜と思っています。それ以上は楽天に人生を捧げてないと難しいと感じます。

必ず「エントリー」しなければならない!

楽天で買い物する時のポイント、それはエントリー。楽天ワンダフルデーポイントも5と0のつく日も、必ずエントリーが必要ということ。

特殊な申請は全くなく、ワンクリックするだけで簡単にできますが意外に忘れます。本当にうっかり忘れます。エントリー以前に買ったものは対象にならないので注意が必要です。

ちなみにAmazonは商品数が少なく、選択の余地がありませんでした。

 

「かなでもの」のテーブル 評判とレビューまとめ

かなでもの

古材のテーブル、デスク、おしゃれなチェアなども販売されている「かなでもの」の家具。

最安値で手頃な価格とはいきませんが、ちょっと高くても質が良くて満足できるテーブルを探している方には是非おすすめしたい。

実物を見て触れないのは最大の難点かも知れませんが、絶対に損はしないだろうと強く感じました。(個人の感想です)

記事を生産しつつ、大事に大事に使っていこうと思います😉

あなたへのおすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です