自分語り

投資に興味をもったきっかけは、仮想通貨に手を出して大損したから

仮想通貨に手を出して失った貯金と得た知識

投資、してますか?

唐突な自分語り記事です。何卒お許しください。今日は気持ちの赴くまま記事を書きたい!

最近はお金について考える機会がとても多い。どうやったら効率よく稼げるのか、何か自分で出来ることはないか、ということを考えています。

2018年1月までは、そんな事ほとんど思っていませんでした。

友人の勧めで何となく買っていた積立投資信託。そこそこ利益が出ていたので、ヨシ!としていたぐらいです。

そんな私が、投資にお熱になるきっかけを描いた記事です。

 

まえがき(損について)

タイトルにも有るように、仮想通貨で損をしました

あまり大きい声で言うと怒られますが、50万円以上100万円未満です。投資信託の儲けはほぼゼロです

ネットでは500万損をしたとか、全財産が~・・・とかって人も見かけました。(失礼ですが)それを考えたら優しい方かなとは思いますが、2ヶ月分以上の給料は精神的ダメージでかいです。

CMで見たのをきっかけに周りでも手を出して儲けた人、やけどした人はまわりにも数多く居ます。

損をして痛い目をみないと、自分がいかに考えなしに物事に取り組んでいるかを実感出来ませんでした




そもそも仮想通貨って何?

この話にお付き合いしていただいている方の中には、仮想通貨という言葉を初めて耳にする方もおられるでしょう。

仮想通貨、代表的なものとしてビットコインというものがあります。ざっくりと説明するとインターネット上で使用できる電子マネーの(ようなもの)です。

ただし通常電子マネーとは大きく異なる点が、ビットコイン自体の価値が上下することです。

2009年、ビットコインが産声を上げた時はほとんど価値がなく1ビットコイン=約0.1円でした。それが8年後の2017年12月には、1ビットコイン=約230万円 まで値上がりしています。

ビットコインにはブロックチェーンという技術が使われているのですが、その技術だけで本が出来上がるぐらいの内容なのでここでは割愛します。

何故、仮想通貨に手を出したのか

なんか怪しい粉みたいな表現になってしまいましたが、金融商品の一つと考えたら投資信託と意味合いは変わりません。

簡単にイメージすると 1つ100万円のコインを1個買っておいて それが値上がりして200万円になったら売却。それで100万円の儲け、です。安いときに買って高いときに売る。ほとんどFXと一緒です。

ここ最近は少し下火な仮想通貨、2017年にはテレビやメディアで多く取り上げられていたのは記憶に新しいです。CMでローラや出川を毎日のように見た方も多いのでは。

爆上がりしているビットコイン、日に日に価格は上昇していきます。Twitterや2chでも「ガチ上げ相場だから買わなきゃ損だぞww」みたいなコメントをよく見かけます。

これだけ周りでもヒートアップしてるし、話題性もある。ちょっと買ってみるかなぁ~というのが悲劇の始まりでした
 

初めた時期が悪すぎた

初めてビットコインを買ったのは2017年11月です。今思えば完全に出遅れ組です。

多くの人はこの頃に手を出し、その後、損をしています。

投資は未経験という方も次のグラフを見てください。ビットコインの価格チャートです。(軸は敢えて記載しませんでした)

急激にグーっと価格が伸びてきているのが分かりますね?

1ビットコイン=100万円に初めて到達したのは2017年11月26日です。私は大体その頃に始めました。

10万円ぶん買っていたビットコイン、1ヶ月後には20万円になっていました。

 

この後、チャートはどうなると思いますか?当時の熱気から言うと こうです。

一説には500万になるとか1000万になるとか、色んな話がありました。一ヶ月で10万円儲けた私は調子にのり、追加で投資をしました。

リスクとかお構いなしです。(今考えるとよくこんな事できたなぁと思います)

1秒でも早く入金しなければ損をしてしまう!!みたいな変な感覚さえありました。

 
結果、こうです。

 

 

200万円の時に買ったビットコインはあれよあれよと値下がりし、今現在は70万円あたりをさまよっています。

※ビットコインは小数点以下での購入も可能です。0.001ビットコイン(2000円分) みたいな。

一気に値下がりしたのは、仮想通貨取引所のコインチェックがNEM(通貨の一種)を流出させた事件が発端とは言われていますが、

あまりにも急激に値上がりしていたので、いつ崩壊してもおかしくないという見方も多くありました。

 
事件については コインチェックNEM流出事件 様に詳しくまとめてありました。興味があればどうぞ。

グラフはビットコイン・仮想通貨・リアルタイムチャート 様より。





損をきっかけに、投資の道へ

中には電車を止めるほど損をした人も居ると聞く仮想通貨の価格崩壊でしたが、私は幸いなことに生活に支障はきたしませんでした。

でも損をしたからには得をえて挽回するよう、前向きに考えなければいけないと考えます。

2018年の2月、投資に関する本を読み漁っていました。Amazonで投資関係の本をひたすら買って読んでひたすら勉強。

私はこの一件で多くのことを学びました。仮想通貨は怖いとさえ感じました。でも、今思えば「投資」に興味を持たせてもらえて感謝しています。(そう思うようにしています)

 
チャートを見ながら、バリバリFXの取引をしているわけではありません。

最近は初心者にもとっつきやすい投資方法がいくつも出ています。そこでもいくつか手を出し、毎月2万~6万円程度のプラスの実績も出ています。

その他にも、良いことがありました。

本をよく読むようになった

私は本が嫌いでした。特に活字は苦手で、漫画や2chまとめしか読めないような人間です。

ですが、そこそこ本気で勉強しようと思って読み漁ってるうちに、「本を買う」「本を読む」ということに抵抗を感じなくなりました

電子書籍も合わせて、2ヶ月で50冊ぐらいは読んだと思います。(飛ばし読みもしつつ)

今でも投資関係やブログ関係などの本は、週1冊ペースぐらいで読んでいます。

お金の話に興味を持つようになった

今までは5,000円の焼き肉代なんて平気でした。でも、その5,000円を運用すれば20年後には3万円ぐらいになっているかも知れません。

小さいことの積み重ねですが、無駄遣いもあまりしなくなり、倹約的な考え方が多くなりました

また、今まで全く興味のなかった金融・ファイナンシャル系のニュースや記事を積極的に見るように。

我ながら数ヶ月でこんなに変わるもんなんだな~とびっくりするくらいです。

これはお金に限らず、新しく初めた趣味や勉強など、いろんな事に言えることだと感じます。

新しい趣味が出来た

ぶっちゃけ、このブログ(ニャンドット!)です。色々とインプットしているうちにアウトプットしたくなりました。

元々文字を書くこと、表現することは好きでしたしネットゲームやりだしたら延々とチャットしてるぐらいです。

自己表現の一環として、アウトプットの練習としてブログを立ち上げ、始めることにしました。

その中でマーケティングやライティングの勉強をしていけたらと思っています。(仕事でもメールは頻繁にするので、得しかありませんね)




得た教訓・まとめ

本気にならなきゃ変わらない、ということでした。何でもやってみる、挑戦してみる、というのは大事だと感じます。

やらない損よりやる損のほうが、経験値を貰えるぶん得をします。損得の経験値は経験したあとにしか生まれません。

原題の情報化社会で沢山のニュース・記事が多くあるなか、われわれは勝手に取捨選択して不要な部分を切り落としています。

ところが、新しいジャンルに手を出すことで、今まで意味を成さなかった情報が耳に入ってくるようになります

 
知っているのと知らないのでは、知っている方が有利です。

その中で、今後は自分が得た知識やらお得な情報を、私は惜しげもなく公開していけたらと思っています。

唐突な自分語り、ここまでお付き合い頂き有難うございました。

ついでですが私が電子書籍を読む際に使ってる Amazon kindle、書籍用ではなくTodo・スケジュール管理など多機能に使えてオススメなので、是非使ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です