お役立ち情報

Gmailで本名がバレてしまった!?送信者名をささっと変更しちゃおう

メールの送信者名は誰の名前?
にゃんかず
にゃんかず
どうも、にゃんかずです!

Gmail(ジーメール)と言えば、フリーメールの代表格。月間アクティブユーザー数は12億人にもなる。

これを見ているあなたもきっと、Gmailのアドレスを少なくとも1つは持っていると思います。

 
受信ばかりで役目を終えてしまいがちな、メールアドレス。ふいにメールを送った時に…

  1. 本名で送ろうと思ったのに、ニックネームで送ってしまった
  2. ニックネームで送ろうと思ったのに、本名で送ってしまった

そんな恥ずかしい間違い(身バレ)を防ぐために、今のうちに確認して修正してしまいましょう!というのが本記事の目的です。

 

「送信者が本名になってる・・・」筆者の体験談

当ブログ「ニャンドット!」をご覧になった方から、ブログのアドバイスを求められました。

視聴者からメッセージを貰うことなんで滅多にありません。嬉々として長々を書いて返事を書きました。

送信ボタンを押して、2秒後に気づきました。

 

にゃんかず
にゃんかず
本名で送信されてる・・・・

幸いなことにそれには触れられず、普通にやり取りはしました。しかし、妙にこっ恥ずかしかったです

なんでこんな事に・・・本名じゃなくていいのに・・・・。






ニックネーム→本名 だったので、まあダメージは少ないと思います。相手もニックネームだったので・・・・。

でももし、会社の人(例えば:上司)に送ろうとして、本名じゃなくニックネームで送ってしまったら・・・?

もし、その上司がニックネームで検索して(Twitterやインスタグラムなど)自分のSNSのアカウントを見つけてしまったら・・・?

もし、プライベートの情報が、いつのまにか上司にバレてしまっていたら・・・?

にゃんかず
にゃんかず
怖くて夜も眠れない。
ゆず
ゆず
そのための対策ニャ

 

G mailの送信者(名前)を変える方法

本題です。5分くらいで終わるので、しっかりと確認しましょう。

 
まずはインターネットブラウザでGmailを開きます。(本記事ではMacbookでGoogle Chromeを使用しています)

Gmailの設定アイコンGmailの設定アイコン

画面内から歯車のアイコンを探して、クリック。さらに「設定」をクリック!

設定をクリック!設定をクリック!

 


 
さらに、「アカウントとインポート」タブをクリックして設定画面を開きます。

アカウントとインポートアカウントとインポート

 


開くと、中段ぐらいに「名前」と「メールアドレス」があるはずです。

アカウントとインポート設定画面アカウントとインポート設定画面

送信者名の変更手順

右の方にあるリンク「情報を編集」をクリック。

「情報を編集」クリック!「情報を編集」クリック!

やっと編集画面に到達できました!黄色い画面が出てきます。

 
手順は次の通り。

  1. 下のラジオボタンをチェックする
  2. 空欄に希望の送信者名を入力する
  3. 「設定を保存」をクリックして完了!
メールアドレスの編集画面メールアドレスの編集画面
にゃんかず
にゃんかず
これで設定終わりです。お疲れ様でした!





送信者が変更されたことをしっかり確認

変更できましたか?私はしっかりと「にゃんかず(nyan kazu)」に設定完了しました。

設定完了の確認設定完了の確認

確認のために、試しに空メールを送ってみるのもいいですね!

おまけ:署名の編集

署名にも本名やニックネームを入れてませんか?

送信者は修正したのに署名がそのまま・・・それはちょっと残念な結果に。せっかくなら一緒に見ちゃいましょう!

 
設定の方法は「全般」タブ>「署名」から。

署名の変更署名の変更

記入後、ページ一番下の「設定を保存」を忘れずに押すこと。

にゃんかず
にゃんかず
「設定の保存」は忘れがちです・・・。

 

さいごに

普段メールを送信しない人こそ、何かのきっかけで送るときにミスしがちです。

恥ずかしい身バレを防ぐためにも、一度は確認しておきましょう!

ゆず
ゆず
送ってから気づいても遅いニャ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です