ブログノウハウ

ブログでお小遣い稼ぎをしたい!ブログアフィリエイトを始めるまでの準備と心構えとは

ブログを書いてお金をもらうには

ブログを書いてお金が欲しい!

最近、Twitter経由で「ブログ始めたいんですが」「どうやったら稼げますか」という問い合わせをちらほら貰っています。

個別にやりとりするのも楽しいですが、せっかくならと思い未来のブロガー向けに「ブログ副業とは」を解説する記事を書くことにしました。

 

目次

こんな方はブログを始めるべき!

ズバリ、これを読んでいるあなたです。

私が書いたこの記事をどうやって見ていますか?おそらくパソコンかスマホを使っていると思います。(3DSやPS4のブラウジング機能で閲覧している人もいますが、とても稀です。)

2020年の今ではTwitterやFacebookを始めとした多くのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)が存在しています。個人的には、そういった時代の波に乗りスマホやパソコンを持っている全人類がブログ発信活動をしてもいいのでは、と思っています。

私は10~13年くらい前にMixi(ミクシィ)やGREE(グリー)といったサービスを使っていて、なんとも表現し難い日記を書いていたこともあります。今となっては懐古オジサンです。

さて、「これを読んでいる全員」と言われてもなんとも言えない気持ちになったと思います。もっと具体的に掘り下げると・・・

 

ブログ執筆・勉強にあてる時間がある方

時間がある、ということが最低条件です。仕事をしていない時間が多く取れれば多く取れるほどよいです。(当たり前ですが)

毎日夜遅くまで残業して、疲れ切っているなかではいいアイデアも浮かばないです。そもそも作業をする気にはなれませんよね。

 
通勤時間が長くて・・・」という方でも大丈夫。

ただの通勤時間でも、耳は空いているはずです。ブログのネタづくりや勉強に当てることができます。

かくいう私は通勤時間にYoutubeの自己啓発系、投資系、ブログなど副業ノウハウなどの動画で知識の吸収につとめています。最近は画面を見ずとも聞くだけで学べるものも多いので、大いに役に立ちます。

ブログ作業に当てる時間は、最低でも毎日30分ぐらいは集中して取り組む時間が必要だと考えています。ガチ勢は副業でも毎日5~6時間なんて方も居るので、多いに越したことはないでしょう。

仕事は忙しくないけど、どうしても時間が取れない という方は・・・・

自分の時間を食いつぶしている”何か”を見つけて捨てる必要があります。

趣味でやっているゲームの時間を半分にするとか、だらだらとテレビを見る時間を1/3にするとか。

そういった「選択と集中」については「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」という本がめっちゃ参考になりました。(Amazonのリンクです)

 

コツコツ育てるのが好きな方

Bigtree

ブログは一日にして成らず。

一つの記事を書くのでさえ短くとも1時間、長い方は10時間以上かける人もいます。そうした記事が一つのカテゴリ(ジャンルのまとまり)になり、複数のカテゴリが一つになって大きなブログというカタマリを作り上げます。

そういったあなたのブログという大きな樹を育てるには、毎日毎日芽に水をあげていかなければいけません。それは記事を書くことと同義です。

そんなチマチマとした作業が苦手な方は回れ右です。多分、やっただけ成果が出る副業(せどりや転売、アルバイトなど)の方が性に合うはずです。

似たような「積み上げ型」の副業について

ブログと同じようにコツコツ積み上げて大きな一つのコンテンツを作る副業に、「Youtube」があります。

しかし似て非なるものです。戦略も全然違うので、ここでは説明しません。(そもそも私はやってないので・・・。)

 

ITやパソコンに詳しい方、タイピングが得意な方

IT

ブログ一つ立ち上げるのにも、多くのITスキルが必要とされます。

ブログを始めるには(後述しますが)サーバーやドメイン、ワードプレスやURL など本当の初心者にとっては聞き慣れない横文字単語が多く飛び交います。

いざブログを開設しても、キーワードやクエリ、SEOやSERP のような用語も次々に出てきます。

聞いたことがあるぞ、とか知ってるぞ、という方は問題ないでしょう。自分で調べて立ち上げ、設定出来るはずです。

しかし聞いたことがない方にとっては、まずは用語の勉強から・・・となってしまいます。

 
これは Must(必須)なスキルではなく、Better(あると便利)なスキルです。

スマホを持ってませ〜ん!キーボードも打てませ〜ん!という方には厳しいかも知れませんが、この時代、そんな方のほうが稀ではないでしょうか。

「ブログ 始め方」と検索するだけで
【ブログの始め方】初心者でも簡単にブログを開設できる図解付き手順2020年版
みたいな記事がヒットするはずです。手順のとおりにやれば、9割5分くらいの方は開設出来るはずです。実際は結構チョロイ!

 

ブログはやめたほうがイイゾ・・・という方

ブログに向いている人もいれば逆に、向いていない方も当然存在します。

ここでいう、”向いていない”に当てはまるのは「副業として作業してお金を1円以上稼ぐ」という目的以外のブログです。ちょっと分かりづらいですね。

  • 趣味で運営しててるブログ
  • 日々の日記のようなブログ
  • 愚痴や独り言を書いたようなブログ

のようなブログは自由にやってもいいと思います。むしろ、そんなブログを書いている方が楽しいと思います。その代わり、「稼ぐ」のは難しいゾ〜という話です。

この記事は「なんとかしてブログで稼ぎたいぞ〜〜〜!」という方向けです。。

 

ブログで今すぐ1万円欲しい!とすぐに成果を求める方

100記事書いたら収益いくらになりますか!?!?

という発想の方には向いていません。何故なら、ブログを立ち上げてから3ヶ月ぐらいはほとんど読まれない(事が多い)からです。

実際にどういう仕組みかは誰もよくわかっていませんが、Googleの検索ではなかなか表示されません。でもページをいくつも開いていくとずーーーっと先のページに居ることがあります。

それが3ヶ月ぐらい経つにつれ、徐々に上位に上がってくるのです。書いたらすぐに成果が出る!と思ったら大間違い。それがブログの世界だったのです。(私も初めはすぐに成果が出ると思っていました)

検索結果の上位を目指すのがスタンダード

ブログを見に来る人の8〜10割は検索エンジン(Yahoo!、Googleなど)からです。あなたは検索結果を上の方から順番に見ていきますよね?(下の方から見る人は少ないはず・・・)

検索結果の上の方にいかに記事を表示させるか・・・がブログ攻略の肝になっています。

そうした検索表示の対策・攻略を「SEO施策(サーチエンジンオプティマイゼーション=検索エンジン最適化)」とか言ったりします。

またブログ初心者のうちは「書き方」のイロハを知りません。

どれぐらいの文字数で、とか。どんなタイトルが、とか。それもSEO施策の一つではありますが、初めのうちから取り組むのは本当に難易度が高いと思います。

少しずつ記事を書くのに慣れていって、それから徐々に学んでいく必要がありますね。それは「最短」で結果を出したい方にとっては非常にまどろっこしいシステムだと感じます。

 

悩んだらとりあえず人に聞く!という方

Question

「まずは何をしたら良いですか!?」
「次はどうしたらいいですか!?」
「○○がわからないので教えて下さい!」
「どうやってやればいいんですか?」
「どうしたら稼げますか?」
「一番いい方法を教えて下さい!」

・・・

いわゆる「教えて君」です。

一度や二度なら答えを聞いてその場は解決しますが、ブログを書き始めるとたくさんの「悩む場面」が発生します。

  • どんなブログを立ち上げたらいいのか
  • どうやったらデザインを変えられるのか
  • ログインができなくなった
  • プラグイン(便利ツール)を入れたらブログが表示されなくなった
  • 別のドメイン(住所みたいなもの)へ移行したくなった
  • 全然収益があがらない

これはすべて私が実際に直面した「悩み」です。こうした悩みをすべて他人に聞くのか?といえばNOです。

そんな時はどうすればいいのか?答えは「Googleで検索する」です。

たったこれだけです。が、出来ない人は出来ません。あなたの会社にでもありませんか?Excelの罫線を引きたい、とか、画面が最大化したから直したい、とか。検索すれば出てくるのに・・・みたいな場面。

自力で解決できるようなことは頑張って挑戦してみる、ぐらいの気概が必要だと感じます。いつの間にか検索力なるものも上がっていくはずです。

ここまで話したような「自力で解決する」気持ちのない方は、多分ブログを始めても「よくわからんし稼げんし、やめ〜た」で終了だと思います。

 


 
自分にはブログの適正があるのか・・・?とお悩みなら

とりあえずやってみる」が正解です。もし仮に失敗しても失うのは数千円ぐらいのお金(サーバー代とか)と自分の時間です。無料ブログで始めたらサーバー代もかからないので、実質タダみたいなもんです。

 

そもそもブログの収益化とは?どうしてお金がもらえるのか

別の記事「【図解】なぜブログやサイトでお金や収益が発生するの?しくみを簡単に解説。」で解説しています。

「検索」する理由とはズバリ、「悩み」を解決したいから ですよね。

例えば「ブログ 始めるには」という検索には「ブログを始めたいけど方法がわからない。どんなものが必要でどんな手順があるんだろう・・・」という意図があります。

そんな悩みを解決するために記事を書きます。そこで色んなコンテンツやサービスを紹介することで、売れたときや登録されたときに紹介料が貰えるというワケです

「おすすめ 英語 アプリ」とかも、なんとなく検索意図が感じられますよね。

 

実際にブログのアフィリエイトでどれぐらい稼げるのか?

月額アフィリエイト収入(2019)月額アフィリエイト収入(2019)

これは2019年のアフィリエイト市場調査の結果です。

「収入はない」が4割近く、5000円未満が8割を占める。この「アフィリエイト」の世界がいかに難しいかが分かります。

ここから、初めに超える壁は「1万円」ではなく「1円」であることが理解できるはずです。実際にこのブログ(ニャンドット!)も8ヶ月目までは0円でした。一年半経った2020年5月の今でようやく、5000〜1万円ぐらいです。

余談ですが、アフィリエイトの集客手段の一つとしてあるのがブログです。(他にもメルマガやLINEや色んな集客手段があるようで・・・。)

収入と時間の表収入と時間の表

2つも3つもサイトを準備する必要はありませんが、「寝てても毎月1万円が入ってくる」みたいな夢は儚く消えてしまうような表です。

決して ラクして稼げる訳ではない ということを肝に銘じて置かなければいけません。みんなめっちゃ頑張っているみたいです・・・。

出典:アフィリエイト市場調査2019

 

ブログの始め方 種類と開設の方法

Blog

「ブログ」は大きく分けて2つの種類が存在します。

1つ目は はてなブログやAmebaブログのような、いわゆる「無料で始められる」ブログ。

2つ目は WordPress(ワードプレス)を使った「お金がかかる」ブログ。

 

無料ブログと有料ブログ、どちらが良いのか?

「自分の書いた文章を発信する」ということに慣れるために、無料ブログが良いんじゃないかな?始めっから飛ばしてお金かけなくても・・・・

という方はとても多い。

 
私は断然 有料のブログをオススメしています。

理由は2つ。

  1. 「無料ブログ」は書いた記事の所有権が自分にはないから
  2. 「無料ブログ」は自分の収益にならない広告が勝手に表示されるから

です。

書いた文章そのものの著作権は、自分にあるかもしれません。しかし無料ブログは「はてな」や「Ameba」という企業が用意した畑にすぎません。

自分が頑張って木を育てても、もしその企業が仮に倒産したり、「ブログ事業やめたわ」ってことになったら畑ごと消えてなくなりますし、規約違反を行ったら閲覧も更新もできなります。

我が子のように育てた木を、他人の都合で伐採されるのは嫌じゃないですか・・・?

 
また無料ブログの多くは、企業側が用意した広告リンクが勝手に表示されます。閲覧者がそれをたとえクリックしたとしても、あなたの収益にはなりまえん。企業がウハウハ儲かるだけです。

無料ブログを提供している会社も「ブログ書く場所を無料提供して、他人が書いた記事で収益を得る」というビジネスをしているに過ぎません。

 

「絶対サーバー借りて独自ドメインでやった方が良いと思います!維持費いうて年間1万ぐらいなんで」

これは、アフィリエイト月収100万円越えの とある知人のアドバイス(原文ママ)です。ご参考までに。

WordPress(有料ブログ)ならカスタマイズ自由!その反面・・・

メリット・デメリットが存在します。

有料ブログはデザインや色使い、レイアウトなどを自由に選んでカスタマイズできます。それだけで日が暮れるぐらい・・・。

とは言え、そんなの難しくて私には・・・という方でも「テーマ」というものを設定したら一撃でレイアウトを変えることができます。

無料テーマなら「cocoon(コクーン)」や「Stinger(スティンガー)」をよく目にします。

有料のものは私が使っている「JIN(ジン)」をオススメします。¥14,800(税込)ですが使い勝手がよく、頻繁にアップデートもされ見た目も綺麗です。

テーマは必須?

実質必須、です。初めからシンプルなテーマが入っていますが、シンプルすぎて多分変えたくなると思います。

 
そんなオシャレでキラキラした機能とは反面、「有料ブログは」ブログ自体の立ち上げ難易度が高いです。(無料ブログはメルアドさえあれば開設できます)

有料ブログ開設の手順は、

サーバー(ブログを表示させるためのネットワーク上のパソコンみたいなもの)を用意して、

ドメイン(ブログを設置する住所みたいなもの)を取得して、サーバーに設置して、

ワードプレス(ブログを書いたりデザインを変えたりするツール)をサーバーにインストール(導入)して、

ようやく記事を書き始められる

というもの。少し詳しい人なら1時間もあればこなせてしまうこの準備、完全に初心者だと丸々3日くらいかかる人も居ます。

ちなみに、サーバーとドメインの取得にお金がかかるため「無料ブログ」とは区別されています。

世界一わかりやすい「有料ブログ」開設・設定方法についての記事は、某有名ブロガーが解説しているこの記事が良かったです。

 
立ち上げるだけでも一苦労・・・その代わり、あなただけの畑が手に入ります。そして撒いた種と育った木は、あなたの資産になります。

お金がなる木になるかどうかは、種の巻き方と水やり(手入れ)が非常に重要です。(種をまく場所も重要です。)

 

ブログでは何を書く?

writing

「検索」の本質は「悩み」を解決することである、一度お話しました。

したがって、悩みを解決しないような(価値のない、自己満足な)記事がたくさん読まれることはありません。

芸能人が書くブログはとても読まれます。それは、芸能人だからです。「芸能人の生活を知りたい」人たちの悩みを解決しているに過ぎません。

そう、残念ながら(私を含め)あなたは芸能人ではないのです・・・。日常風景を描いてもそれは多くの場合、価値が生まれません。じゃあどうやって戦略を立てていけばいいんだ、となりますよね。

 
ブログ運営には、2つの方向性が存在します。「雑記ブログ」と、「特化ブログ」です。

 

なんでも書ける雑記ブログ

「雑記ブログ」とは、日常のことも含め、あらゆることをごちゃまぜにした 要は「なんでもブログ」です。

ある日はスポーツのこと、そしてまたある日は仕事のこと、そしてまたまたある日は恋愛のこと・・・書く内容やジャンルにとらわれないのがこのスタイルです。

メリットとしては、何でも書けること。ネタ切れが基本的に起こりません。書きたいことがありすぎて時間が足りない、なんてことがあるくらいですね。

 
デメリットとしては、稼ぎにくいことが挙げられます。

読む側からしてみれば「一体何のブログなんだ?」ってなりますし、検索エンジンの主Googleからしてみても、ブログの方向性が認知されにくいでしょう。

例えばあなたが「保険」について検索したときに

  • 1記事だけが保険、後はゲームや日常生活など記事があるブログ
  • 自動車も生命も障害もOKな、保険の総合ブログ

なら、どちらを選びますか?という話です。たとえ商品が同じでも後者のほうが「なんだか信頼できるな」と感じるはずです。

 

一点集中型の特化ブログ

一つのジャンル(まとまり)の記事のみを集めた専門ブログです。先程の例で上げた「保険の総合ブログ」もこっちです。

例えば ネット通販ならネット通販、資産運用なら資産運用、化粧品なら化粧品 だけに関わる内容のみで構成されます。

 
メリットとしては、専門性が評価され検索順位が上がりやすい(と言われている)こと。閲覧者側からも信頼されやすいです。雑記よりも稼ぎやすいこと。

デメリットとしては、書きたいことが書けないということや、調べ物や勉強がとても重要になるということ。

特化ブログは「売るものありき」で書かれることが多いです。投資関係のブログを育てていたら、証券会社や金融関係のサービスを紹介しやすいですよね。

体力づくりや筋トレのブログを書いていたら、サプリメントやダイエットの商品を紹介しやすいですよね。そんな感じです。

売るものがなくても「希少性」は価値がある

他の誰も書いていない(書けない)ジャンルや内容には、たとえ売り物の商品やサービスがなくとも価値があります。(調べる人、知りたい人が多い場合)

芸能人のブログもこれに当てはまります。

ちなみにこのブログ(ニャンドット!)は?

「雑記」ブログですが、「特化」に近い性質を持っています。(4つの特化を混ぜた雑記みたいなイメージですね)

 

結局、どっちで書けばいいの!?

雑記ブログがおすすめか、特化ブログがおすすめか。それは永遠のテーマです。(賃貸アパートがいいか、一軒家がいいか、みたいな「答えがない問い」です。)

持っている知識やすでに知っていること(体験したこと)をテーマにするとブログ運営が捗ります。

調べ物の時間が圧倒的に少なくなりますし、そもそも調べずに書くこともできるかもしません。転職しまくった方は転職エージェントの紹介とか、すんなり出来そうですね。

 
あるいは、興味のあるもの が良いでしょう。

例えばFXに興味があるなら自分自身で実践(トレード)しつつ、ノウハウや手法などを初心者目線で解説していけばいい。脱毛に興味があるなら自分自身で施術を受け、その過程や変化、成功例を綴っていけばいいでしょう。(特にFXや脱毛は1件当たりの報酬が大きいです)

そうした自分自身の体験は、あなただけにしか作れないオリジナルコンテンツを生み出してくれます。

 
逆に知識もなくて興味がないもの、は苦痛で仕方ない気がします。40代で独身のおじさんが化粧品やエステのブログを1から書くのは、きっと大変です。

 

記事を投稿し始めてから報酬を得る方法

money

書いた記事(ブログ)が実際に収益化するには、どんな方法があるのか?

その方法は大きく分けて次の2つ

  • 単純に閲覧数を増やせば報酬が増える「Google AdSense(グーグルアドセンス)」
  • 商品やサービスを紹介して、閲覧した人が登録・購入することで報酬が貰える「アフィリエイト

のどちらかです。

グーグルアドセンスは、ブログのいたるところで流れている(表示されている)広告のことです。誰かがこれをクリックすることで報酬が発生します。

100人が記事を見たら1人ぐらいの割合です。意外と少ないですか?それで1円〜50円(平均25〜30円)ぐらいです。






 
自分もたまに他人のブログで興味がある広告(ゲームとか)が表示されてたら、ついついクリックして見てしまいます・・・。そういうもんです。

グーグルアドセンスは劇的に儲けるのは難しいですが、ブログに集客さえできれば(閲覧数を上げれば)比例して収益も上がっていくようなスタイルです。


 
一方で、他社の商品やサービスを売ったり登録してもらったりするのがアフィリエイト。

企業と直接取り引きするのではなく、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録して仲介してもらうような形です。

有名どころのASPは「A8.net」や「afb」あたりです。
その他色々あります。会社によって得手不得手やジャンルが違いますので、「ASP 種類」や「ASP 一覧」などで検索してみてください。

 
また、物販もあります。「Amazonアソシエイト(画面の下の方にある「アソシエイト(アフィリエイト)」をクリック)は、Amazonにある全商品が対象で、他人に紹介することで報酬が得られます。

買う→使う→レビュー記事書く→売れる→儲かる→嬉しい!

という感じですね。

 
楽天市場にある商品を紹介できる「楽天アフィリエイト」ってものも。

例えばスマホの便利グッズやApple製品のレビューや紹介をしつつ収益をあげる時は、こういった物販が主力ですね。

 
一つの方法に縛る必要はなく、アドセンス+物販+ASP(アフィリエイト)を組み合わせて収益をあげていくのが王道スタイルです。

 

そもそも稼ぐには「ブログ」が果たして正解なのか?

そんなことを考えてみます。

現代人は非常に忙しいです。いくら時間があるとは言え、毎日数時間かけて書いたブログがなかなか成長しなかったら・・・・と思うと二の足を踏む方も多いハズ。

例えばお小遣い程度の「お金を稼ぎたい」という話であれば、そもそもブログである必要がない可能性もあります。

 
ココナラ
スキルの売り買いができるサービス。絵がかけるとか曲を作れるとか、プロである必要はありませんが他人よりも自信があるものはお金になるようです。
こちらの記事「ココナラの評判はどう?似顔絵イラストを依頼した結果…【レビューつき】
でも解説しています。(買った側ですが)

 
Note
ノート。ブログとはまた違ったコンテンツが作成できます。
整ったデザインで統一されているので、細かいことをあまり気にしなくてもよいのが特徴です。

記事は無料公開・有料公開で選ぶことができます。が、よほど濃い内容でないかぎりは有料記事はなかなか購入されません・・・。

 
Kindleダイレクトパブリッシング
Amazonのサービスに電子書籍というものがあります。スマホやパソコン、タブレットにデータをダウンロードして読むことが出来ます。

電子書籍電子書籍

それを自分が書くのです。自分自身が著者となりKindleに登録します。
意外とサクッとできるらしいですが、果たして・・・。(未経験)


 
就職して働いてお金をもらうこと以外に稼ぐというのは、本当に難しいですね😭

私はブログ+上記を組み合わせて行っています。どれか一つを選ばないといけないという決まりはないですからね。

 
そもそも何百時間かけてブログを書く必要があるか?という問についても考えなければいけまえん。

例えば「月1万円の収益が欲しい!」という目標を考えているなら、スマホ代や通信費、保険の見直しなどで月1万円の節約をしたほうが賢い選択かも知れません。無理にアフィリエイトをしなくとも、遥かに少ない時間で継続的に達成できるでしょう。

そういった考え方もあるよ、ということでご参考までに。

 

ブログを飽きずに続けるポイント

MacBook

苦労して始めたブログでも、数日〜二ヶ月程度でパタッとやめてしまう人がとても多いです。

私と同じ時期に始めてTwitterで知り合ったフォロワーさん、4ヶ月目ぐらいを堺に1年以上更新していません。ブログに飽きたか、稼げなくてやめてしまったのか・・・。

多くの副業の中でも初期投資が少なくて、始めやすい部類なのがブログ。その一方で、「書くのやめた」と更新しなければその日にでも辞められるのがブログです。

私も実際一週間ほどで飽きました。しかし、なんとか復帰して続けられたからこその今があります。その過程で得たポイントを紹介します。

 

お金を最優先事項にしないこと

たとえ1000記事書いたとしても、商品が売れなかったりアドセンス広告が踏まれなかったら収益は発生しません。

アドセンス広告はブログ開始直後からつけられるものではなく、最低でも10記事〜30記事ぐらいは必要とされます。(Googleの審査があります)

したがって、何の収益も発生しない「無の期間」が存在します。「【孤独】0pvは当たり前、WordPressは陸の孤島【無反応】」という記事を書いてしまうぐらい、本当に読まれません。何で自分はこんな無駄なことをしてるんだ・・・という気持ちになります。

最初の100時間は完全無給労働みたいなものなので、ここで9割の方が耐えられなくてやめてしまうというわけです。

たとえアドセンス広告を貼ったところで、一月10円〜2000円ぐらいですから。時給換算すると1円〜20円とかです。(あまり深く考えてはいけない。)

 

ブログで稼げるようになるには時間がかかる

毎日1時間〜2時間の執筆作業を半年続けて、ひと月1000円〜3000円。一年続けて1万円ぐらいを目指すのが良いペースだと思います。初めの一年は雑記ブログでも特化ブログでも大差ないような気がします。

実際にこの私のブログ記事をいくつか見てみてください。ガッチガチに商材を売ってるわけでもなく、割と自由に書いています。

一年半運営したこのブログで、毎月5000円〜1万円程度です。

 
どうしてそんなに時間がかかるのにブログなんか書くの?やる意味あるの?と思うかも知れません。

書いた記事はインターネット上に残ります。

自分が寝ていても仕事していてもご飯が食べていても、誰かが見に来たら読まれます。ある程度完成したら、一ヶ月まるまる書かなくてもある程度の収益は勝手に入ってくるというわけです。(実際にこのブログも半分放置してますが、毎月5000円は下回りません。)

こういったブログを10個作れば、単純な話 寝てても毎月5万円の収益が上がりますよね。もちろん、そんな簡単な話ではありませんが・・・。

 

検索順位を上げるにはSEO攻略や勉強が必須

なんとなく投稿しているだけでは一生成果がでません。

こんな記事とかこんな記事とか、自分の自己満足な記事を載せても全然読まれません。

検索需要があってこそ、閲覧されます。そうすると凄く上の方でも一度出てきた「SEO(検索エンジン最適化)」の対策が必要になります。

具体的にどうすれば上位表示されるかは誰も知りませんが、一般的に言われるのは「正しくタイトルをつける」「正しく見出しをつける」みたいなこと。

めっちゃ簡単な方法としてオススメなのが検索キーワード(外部リンク)
で書きたい単語(例えば「ブログ 稼ぎ方」とか)で検索して出てきた単語のまとまり(クエリと言います)で記事を書く。それだけでも結構良かったりします。

「ブログ 稼ぎ方」の検索候補「ブログ 稼ぎ方」の検索候補

この例でいくと、「ブログ 稼ぎ方 仕組み」とか「ブログ 稼ぎ方 主婦」とか。この単語を含めたタイトルを作って、記事を書けばいいだけですからね。

こういったツールや手法はどんどん吸収していかなければいけません。私もまだまだ発展途上なので、精進します。

 

パソコンは必須か?スマホだけで書けるのか

パソコン必須ではありませんがスマホだけでは限界はある、と思います。

スマホオンリーでも画面の設定やブログの立ち上げは可能ですが、正直私はやりたくありません。画面の移動とか、コピーアンドペーストとか、行ったり来たり結構あります。

4〜5万円のノートパソコンで十分ブログは書けるので、買うことをおすすめします。ブログ執筆にパソコン性能は不要です。(もしブログを書かなくなっても、ノートパソコンは何かと便利です。)

私は本当にバカなので、自分のやる気を奮い立たせるために20万円かけてMacbook Proを買いました。「【MacBookを購入したい】妻に許可を得るため、必要性を説明する」ご参考までに。今では愛機として毎日頑張ってくれています。

 

いつ始めるのがいいのか?今更ブログは稼げなくない?

「Youtube」も2015年ぐらいの時代からすでに「オワコン」「もう稼げない」「今からじゃ遅い」と言われていました。

ところがどうでしょうか。2020年の今でも新しくYoutuberとなった方が続々と台頭してきています。

ブログもそうです。私が初めた2018年の時点で「もうブログは稼げない」という記事やコメントを多く見かけました。しかし、月10万円ぐらいなら何とかなりました。(こことは別のブログです。一年半かかったけど)

ブログバナーブログバナー

ここで私が感じたことは「いつ始めるか」ではなく「何を書くか」ということです。やってみなければ分かりませんし、多分稼げないんだろうなという勝手な認識でやらないのは勿体ない、とさえ思います。

もし本当に稼げなかったら、別のことをすればいいだけです。(ブログがだめならYoutubeとか。上でも紹介した電子書籍の出版とか。)

 

ブログ副業(アフィリエイト)で稼ぐということ まとめ

 

ざっくりとしたまとめ
  • 時間がある方にはブログオススメ!
  • コツコツ育てる方にはブログオススメ!
  • ブログ開設には「有料」と「無料」の二種類がある
  • ブログのジャンルには「雑記」と「特化」の二種類がある
  • いずれにもメリット・デメリットがある
  • ブログ以外にも稼ぐ方法はある
  • ブログはとにかく時間がかかる
  • その反面、初期投資はあまりかからない
  • 興味があるならまずは始めてみることをオススメする!

でした。

 
「何でこんな熱く語るのか?」と問われたら、私自身がブログを楽しいと思っているからです。

ブログには「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」という解析ツールのようなもの(無料)を導入することが出来ます。

どの記事に人が集まったのか、何歳ぐらいの人が来たか、性別は、滞在時間はどのくらいか、どんなページからどんなページに飛んでいるか、などを知ることができます。

こんな感じこんな感じ
こんな感じ2こんな感じ2

一ヶ月前より増えた!とか、
今日はこんな記事がよく読まれたのか〜、とか。書くことも楽しいですがこういう分析ツールを見てるのも面白いです。

 
この記事は1万文字ぐらいになりましたが、1000〜3000文字も書けば普通は十分です。私もまだまだ発展途上なので、思った以上に長くなってしまいました。

これからもどんどん成長していきます。一年後にもっと輝けるように、ブログ仲間として共に頑張りませんか?(お友達待ってます〜)

あなたへのおすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です