収益化

【収益化】ブログの収入が0円から1円へ、お金を生み出すまでにかかる時間と努力の方法

1円を生むブログ

ブログ収入、潤ってますか?

おそらくこの記事を見に来られたあなたは、まだ収入化していないのではないですか?

ブログ収入は、0円から1円にするのがとても難しい。

「開始三ヶ月で○万PV!売上△万円!」とかいう凄腕ブロガーは、別世界の住人。こちらはまず置いといて。

我々アマチュアブロガーが1円に到達するまでの、物凄く高い壁についてお話します。

 

当ブログでの0円→1円にかかった時間

まずは結論。

当ブログ「ニャンドット!」では、期間にしておよそ100日ですね。

ブログを開設してから100日、約3ヶ月。そこでやっと0円が1円(収益が発生)になりました。

 
記事数は55ほど。一記事に2時間〜4時間ぐらいはかかるので、ざっくりと150時間ぐらい。

キータイピングに慣れていない方、リサーチや文書構成に時間をかける方は2倍も3倍も時間がかかっているはずです。

中には10記事程度でも利益が出ている方もおられますが、継続して利益が出続けるのは本当に難しいことだと思います。

ドメイン代やサーバー代はかかっているので、赤字には間違いありませんが、自分の力で1円以上の価値を生み出せることは、とても感動します。

 
Twitterのフォロワー様から「雇われずにお金を生み出すのはすごいことや」と、有り難い言葉をいただきました。

会社の労働以外で生み出したお金、身に沁みます。





利益がゼロから1円になるための最低条件

大きく分けて2つ。

  1. 紹介したものが売れる
  2. クリック型広告が踏まれる

たったこれだけ。たったこれだけなのに、それはもう大変な努力(とセンス)が必要。

当ブログではクリック型広告(グーグル・アドセンス)で発生しました。特定のアイテムを販売しないグーグル・アドセンスは、初心者ブロガーの味方ですね。

なぜなら、読者の興味に応じて広告が自動で変わるからです。

最初の数ヶ月はほぼ、鳴かず飛ばずの閑古鳥

2〜3日に1記事、つまり毎月10〜15記事ぐらいを投稿するブロガー(私)を想定しています。

はじめの一ヶ月は、投稿せども投稿せども、誰も見に来ません。10記事ほど書いたとしても、ブログを見に来るのは一日あたり3~4人程度。

初めて書く記事はお粗末で、他人が見ても満足のいく内容ではない。そのため、たとえ誰かが見に来ても全くお金になりません。

初月に書いた記事は恥ずかしくて読み上げることは出来ない、という方も多いと思います。ですが逆に、それだけ今は成長したという事実の裏付けにもなりますよね。

あまりにも見る人が少なすぎて 【孤独】0pvは当たり前、WordPressは陸の孤島【無反応】 という記事さえ書いたぐらいです。

グーグル・アドセンスは承認までが長い

多くの初心者ブロガーが挫折する原因です。グーグル・アドセンスさえ導入すればちょっとずつでも利益が出るのに、そのグーグル・アドセンスに一生受からない。

2016年ごろから審査が激ムズ化しており、ペラペラな(内容があまり無い)ブログでは受からなくなったそうです。さらに2018年の昨今では、多くの人が不承認になったという記事を書いています。

そう。記事数を増やしたところで全然受からない・・・・。(私もその一人でした)

当ブログは10回近く申請して、やっとの思いで承認がおりました。詳しくは 【2週間ルールはウソ】Google AdSense 不合格から翌日の再審査申請で合格できる! にも記載してあります。

仮に合格さえしてしまえば、ブログ1円化は目の前です。もしまだ受かっていない方でこれを見ていたら、是非上のリンクをご参照ください。

2週間ルール(再審査までは2週間開けないといけないというウワサ)は全く関係ないです。頑張って更新して、どんどん審査に出していきましょう。

物販で成果を出すには?→閲覧数が不可欠

じゃあどうやったらモノが売れるようになるのか?

そのためにはまず、絶対的な閲覧数を増やす必要があります

例を出して考えてみましょう。記事を見にきた閲覧者が1000人とします。(まずこの時点で難易度が高い)

そこから、紹介した商品が気になってリンクをクリックする人が5%。実際に購入するのが2%としましょう。

1000(人) x 5%(クリック) x 2%(購入) = 1人

1000人見に来て、モノ売れるのは1人居るかいないかです。それぐらい難易度が高い。これはあくまでも例ですが、私のような初心者はライティング能力も低いため、さらに売れません。

 
クリック率も低い、購入率も低い。ではどうしたらいいか。

閲覧数を上げる(記事数を増やす)しかありません。そのため、記事を書き続ける必要があるということです。




三ヶ月経てば徐々に閲覧数が上がる→本当

次のグラフを見てみてください。ブログを開始した4月下旬から、この記事を書いた9月上旬までの閲覧数の推移です。

ユーザー数の推移閲覧数の推移

Aは無視してください。Twitterで公表したので、ここから大きな波が出来ています。

見て欲しいのはB周辺の3〜4ヶ月経過後。いつもどおり記事を更新していってただけなのに突然、閲覧数が増えています

本当かどうかは不明ですが、3ヶ月毎にGoogleの検索アルゴリズム(仕組み)が更新されるためだとか。自分の記事が検索上位に来たりすることで、閲覧数が増えるという訳です。

 

まとめ

1にも2にも、閲覧数(ユーザー)を増やして見に来てもらうことが大切です。先輩ブロガーが「まずは100記事書け!」というように、そこがスタートラインです。

物販(商品の紹介)は、ライティング能力も試されるうえに記事を検索上位に持ってくるSEO(サーチエンジン)対策の知識も必要です。

でも全くやらないのでは、成長しません。お手品になるようなサイトをみつけたら見よう見まねで自分でも試してみて、慣れていくことが大切ですね。さらに、閲覧数を上げるように記事を書きまくっていきましょう。

 
【アドセンス合格に向けて】
●まだ記事数が1~10の方は、モチベを落とさないようにまずは続けてみましょう。

よく言われるのが、「やめなきゃいつかは収益化する」です。もうちょっと頑張ればいけるのに、やめてしまう人が後を絶ちません。上手い記事を書くより、続けることのほうが何倍も難しいんです。

●記事数が20~30ぐらいの方は、ある程度慣れてきたのではないでしょうか?モチベはあるはずです。

もしアドセンスに落ち続けているなら、アドセンスポリシーを熟読して、すべての記事を見直してみてください。(私は覚えるぐらいに読みました)

義務感を持つと飽きてしまいます。0から1にするのは大変なことですが、諦めずに頑張ってみましょう。

あなたへのおすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です