Wordpress

WordPressでカテゴリの順番を並べ替えたい!プラグインで一発解決しましょ

カテゴリ順番を並び替える手順の画像タイトル

自分のブログを見返している時にふと気づく、リストの順番。

個人的には日記やブログの報告なんかは下位にあってほしく、見て欲しいのはコラムや投資に関する記事なんです。

ですが、下の図を見てください。

「ブログ報告と日記 他」が上から2段目に来てしまっています。これを一番下に持っていきたい!!

にゃんかず
にゃんかず
細かいかも知れませんが、順番は大事ですよね・・・・

いざ直そう、と思っても実はWordpress自体には修正する機能はありません

そこで!これを簡単に修正できるのがこの
Category Order and Taxonomy Terms Order
というプラグインです。(めっちゃ長い名前のプラグインですね)

 

プラグインの導入と設定

プラグインは増やしすぎてもいけませんが、必要なものは必要です。手順を見なくても出来るように覚える気持ちで行きましょう!





インストールと有効化(目標:5分)

WordPress管理画面から、プラグインを導入してみましょう。

まずは「プラグイン」>「新規追加」を選びます。

次に画面右上の方にある検索欄に「Category Order and Taxonomy Terms Order」←をコピーしてペーストしましょう。

すると、次のようなプラグインが表示されます。

念の為、Wordpressとの互換性の項目を確認しましょう。「あり」ではない場合はWordpress自体のアップデートをします。

「今すぐインストール」を押して10秒ほど待つと、「有効化」に変わります。もう一度クリック!

するとプラグイン一覧へ飛びますので、有効化されているのを確認します。

上記図の例ですと、「Broken link checker」には緑色のバーがありません。これは有効になっていないからです。(このプラグインは定期的に有効化し、リンク切れのページを検索するのに使用しています)

「Category Order and Taxonomy Terms Order」は緑色のバーがついていますね!これでプラグインのインストールと有効化が終わりました。





設定をしてみよう(目標:3分)

有効化されたら、次は実際にカテゴリの並び替えを変えます。

図を参考にしてWordpress管理画面へ行き、「投稿」>「Taxonomy Order」を選択します。
(タクソノミーオーダーと日本語で書かれている場合もあります)

開くと、カテゴリのリストが並んでいるので、ドラッグアンドドロップで順番変更して・・・・最後に「更新」をポチッと。

にゃんかず
にゃんかず
更新ボタンはよく押し忘れます・・・・

なんと設定はこれだけ!それではプレビューを見てみましょう。

はい!バッチリ希望どおりの順番になりました!

例えばコラムの下に「ブログ関連」「生活」「趣味」など、子カテゴリがある場合も同様にドラッグアンドドロップで修正出来ます超便利

 

その他 設定項目について

WordPressホームより「設定」>「Taxonomy Terms Order」と進むと、管理画面が出てきます。

通常初期設定でOKです。大抵の場合使用しませんが、次のような設定ができます。

このプラグインを利用できる最小権限:(初期設定:管理者)
「購読者」「寄稿者」・・・「管理者」とあります。2名以上でWordpressを使用する際に、このプラグインを使用できるかどうかの設定ができます。
例:管理者以外は設定出来ないようにする など

自動ソート:(初期設定:ON)
ONの場合、プラグインを入れた瞬間ID順にカテゴリを並べてくれます。勿論、そこから手動で変更可能です。

管理画面での並び替え:(初期設定:ON)
ONの場合、プラグインの設定画面以外(例:投稿画面など)でも設定したリストの順番が保持されます。




このプラグインの評価とまとめ

カテゴリのリスト順番。気にならない人は全然気にならないかもしれませんが、細かいことが気になる人は一度気づいたら絶対に忘れられないはずです。

私と同じような悩みを持っている人には間違いなく役に立つプラグインだと思います。

ゆず
ゆず
おすすめニャ

もやもやが解消されて明日からも良い記事が書けること、間違いなしです!

あなたへのおすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です