投資(FX・不労所得)

【トラリピは最強!】完全放置の1ヶ月目の実績。不労所得の記録

誰でも出来る不労所得への道

注文(トラップ)をしかけて、決済。
それを繰り返す(リピート)・・・

トラップリピート、通称トラリピ。

2月11日に登録を済ませ、3週間ほどが経過しようとしています。これを書いている本日は3月1日。

5分で出来るトラリピの準備
NZドル/米ドル(NZDUSD)トラリピで不労所得!5分で出来る注文方法トラリピを使って不労所得を得るための準備をします。 手放しでお金が入ってくる・・・。なにかイケナイことをしている気がしますが、れっ...

↑前の記事です。

 
わずか3週間での不労所得は、約2,200円。一ヶ月に換算すると3,000円ぐらいですね。

少量の資金で低リスクの運用なので、めちゃくちゃ儲けた〜!という感じではありません。

ですが、設定した初日以来ノータッチの完全放置で2000円貰えたので、美味しすぎます・・・。そんな一ヶ月のまとめです。

この記事を読むと・・・

20万円でトラリピ運用したら一ヶ月間で何を得られたか、を知ることができます。
分かりやすいチャートの図もあるので、初心者でも大丈夫!

 

一ヶ月目(三週間)の実績と注文状態などの確認

1ヶ月間トラリピの結果1ヶ月間トラリピの結果

約三週間のあいだに、3回の決済がありました。1週間に1回のペースですね。

結果、不労所得は 2,212円 でした。お昼のランチ2回分がタダになるぐらいの金額。

銀行で眠らせておいても全く増えない20万円でしたが、トラリピで設定してやるだけで不労所得を生み出してくれる。

この事実に早く気づくべきでした・・・。

 

NZドル/米ドル(NZD/USD) ポジションの数と評価損益

ポジションの内容と評価損益ポジションの内容と評価損益

今まだ持っているポジション(注文)は2つ、2/13と2/16に買い注文を出したものだとわかります。

それぞれ評価損益が書いてありますが、基本的にはず〜っと持ち続けるので基本的にスルー(無視)です。

いちいち評価損益は気にしません。

なぜ気にしないのか?というと、運用試算表の使い方の記事で、しっかりと資金管理の計算方法を学んで実践したからです。

だから、放置でいいのです。
(相場がどれがけ変動したら危なくなるかを、事前に計算しています)

 

NZドル/米ドル(NZD/USD) 一ヶ月のチャートと収益の関係

3週間のチャートの動き3週間のチャートの動き

5回の買い注文に対して、3買いの売り注文が発生しました。

チャートが理想的な動きをしてくれているので、少ない資金でも効率よく利益を出せています。

理想的ではない動きとは?

行ったり来たりのチャート(レンジ)ではなく、一方通行に上がり続けるか下がり続けるか(トレンド)のチャートのこと
NZD/USDはレンジ相場の代表格であるため、通貨ペアとして選んでいます。
(レンジ相場とトラリピの相性は抜群です!)

2つの買い注文はまだ決済されていないため、価格がもっと上がる(チャートが上の方に行く)のを寝ながら待ちます。

3週間のチャートの動き(決済待ち)3週間のチャートの動き(決済待ち)

今はトラリピを初めて1ヶ月目が終わろうかとしているレベル。長期運用を前提としているので、まだまだ始まったばかりです。

NZD/USDのチャートが上下するのをひたすら待ち続けるだけです。

トラリピ詳細はこちらから

マネースクエア

トレール決済のおかげで収益もプラス

3回の決済のうち、ひとつだけ利益が多いものがあることに気づきましたか?

何故か一つだけ利益が多い何故か一つだけ利益が多い

これは「トレール決済」によるものです。

トレール決済は利益を最大化するための手法としてメジャーなもので、「トレンドを追いかけることで、利益の極大化をねらう」トラリピ専用の機能のことを指します。

トレール無しだと「6ドル(利益の設定値)」になった瞬間に決済されますが、トレール有りの場合は最高値を更新し続けたあとに決済されます。

トレールなし・ありの差トレールなし・ありの差

今回の例では約300円ぐらいの差(旨味)になると想定されます。

この差はでかいですよね・・・。

もっと詳しく知りたい!という方はマネースクエア公式の「決済トレールの仕組み」を見てみてください。

 

NZD/USDトラリピと資金効率・利回り

20万円の原資(投資)で、一ヶ月あたり3,000円のリターン。(3週間で2,200円なので便宜上の計算)

月利1.5%です。年利にすると約19%、凄まじい効率・・・!

このまま同じように不労所得が得られたとすると、一年後には大体23〜24万円ぐらいになる計算です。

とはいえ、相場は誰にも読めないので決済が多い月と少ない月が出てきます。まずは数ヶ月ほど様子を見て、一年後を予測したいですね。

年利5〜7%ぐらいが、リスク・リターンのバランスが良いとされています。

つまり、19%も出ることになるとリスクを取りすぎています・・・・。
そのためもっと資金に余裕をもたせるか、注文の幅を広げてやることが必要になります。

 
いまは20万円で回していますが、仮に100万円の資金で5倍の通貨数を購入すれば、毎月3万円の不労所得!!

毎日寝て起きるだけで枕元に千円札が置いてある感覚、いつかたどり着きたいですね。

 

トラリピ(らくトラ)設定後 一ヶ月の実績!まとめ

数分で会員登録をして、資金をぶちこんで、10分ほどで注文の設定をして、あとは完全放置

数日に一回飛んでくる注文成立メールを見ているだけです。

M2Jからの決済メールM2Jからの決済メール

売り注文が入れば「おっ、600円の儲け!」とニヤニヤするだけ。こんな楽な投資があっていいものかと不安になります。

2ヶ月目もお楽しみに!

登録こちらから

マネースクエア

あなたへのおすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です