投資(FX・不労所得)

「トラリピ」の始め方!マネースクエアの口座開設手順と、必要なもの

ほったらかし投資トラリピ知ってる?

チャートに張り付くのはもう古い!?

現代の新しいシステムトレードFXのスタイル、
トラップリピートイフダン(通称:トラリピ)」。

なんだか良くわからないなぁ・・・」という方も大丈夫。この記事を読み終える頃には、きっと口座開設を終えているはずです。

この記事を読むと、堅実にお金を稼いでいくシステムトレード「トラリピ」とは何かを知ることができ、始めるための手順を学べます

 

トラリピとは?トラリピの仕組み(ロジック)と概要

とても分かりやすい動画をまずはCheck it!

まずは「トラリピ」とは何かを知っておく必要があります。もし既に「知っているよ!」という方は読み飛ばしてください。

FXのトレーダーは毎日毎日、チャートに張り付いて手動でトレードをしています。一方で、トラリピはシステムトレードの仲間で、自動でトレードを行う仕組みです。

にゃんかず
にゃんかず
動画を見ると、どんな感じかざっくり分かると思います!

 
外貨が安くなったら買い、高くなったら売る。この取引を自動で延々と行ってくれるのがこの「トラリピ」。

お金が増えているかどうか、トレード履歴を見るのがきっと楽しくなるはずです。

登録こちらから

マネースクエア

 

勝率はほぼ7割以上!?負けにくいロジックとは

絶対に負けない・・・ということはありませんが、上がるのを待ち続けるのがこのトラリピの仕組みです。

相場が変わっても耐えうる資金を口座に入れておくことで、ほったらかしの投資ができる。トレードの条件(購入数量や価格の幅など)を決めたら、ほとんどノータッチ。

それ以降は「上がらぬなら、上がるまでまとう、ホトトギス」みたいなもんです。相場が上がったり下がったりして決済されるのをずーっと眺めてる(放置してる)だけでいいんです。

じゃあ、どんなときに「負け」るのか?それさえ知っておけば、後は怖いもの無しです。

 

負けるのはどんな時?答え:大暴騰・大暴落した時

「耐えうる資金」が口座にあれば、基本的には負けません。

しかし、(リーマンショックや世界恐慌など)為替相場に大きな影響を与えるイベントが発生した時、チャートは大きく変動します。

そうなると損益が広がり、絶えきれなくなり・・・破綻(ロスカット)してしまいます。つまりマイナスの決済が強制的にされ、「負け」となります。

にゃんかず
にゃんかず
つまり、大暴落すらも耐えるような資金管理が大事というワケです!

トラリピには「試算表(いくら準備すれば大丈夫かを自動計算できるフォーム)」があるので、実は初心者でも安心して始められます。

 

とはいえこの試算表、口座開設しないと使えないんですよ・・・・。

ということで、まずこの記事ではサクッと登録をすませるところまでをレクチャーします。次の記事ではこの試算表を使って、どんな取引にどれだけの資金が必要かを計算してみます。

にゃんかず
にゃんかず
それでは口座開設に移ります!

 

【図解】トラリピを始めるための口座開設!(10〜15分)

トラリピを始めよう!

登録にあたって必要なもの

  1. 銀行口座(銀行名、支店名、7桁の口座番号)
  2. 本人確認書類(※下に一覧があります)
  3. 15分ほどの作業時間

マネースクエア(公式サイト)へ行き、「口座開設」からスタートします。

登録こちらから

マネースクエア

 
口座開設」と書かれた赤いボタンを押し、新たな世界の扉を開きます。

 

必要項目を順番に記入!

口座開設の区分口座開設の区分

個人/法人 を間違えないように。「個人口座の開設はこちら」を選択。


登録フォーム登録フォーム

特に難しいことはなく、名前や住所などを聞かれます。

クレジットカードや保険などでも、似たような項目がありますね。


投資経験に関する情報投資経験に関する情報

やはりお金を扱う以上は、避けては通れない質問です。

投資は、生活に影響を及ぼさない「余剰資金」でやるのが理想的とされています。


重要な項目の理解重要な項目の理解
  • 重要性の確認 12項目
  • リスクの確認 7項目

しっかりと理解して、チェックしましょう。(わからない単語は検索した方がいいですね!)

さいごに、「入力内容の確認のページ」を押し、内容を再チェックしましょう。

登録完了!登録完了!

この画面が表示されれば、ひとまず登録が完了です。

にゃんかず
にゃんかず
お疲れ様でした!

 
そして、マネースクエアから「書類ご提出のお願い」というメールが届きます。

次は書類提出のターンです。

もし電話番号の桁が足りなかったり、入力に不備があるとここでチェックされます。(赤色の文字で書かれるので、楽ちんです)

 

フォームの記入を終えたら、本人確認書類の提出

フォーム申請後に届くメールフォーム申請後に届くメール

「アップロード画面」の下に書かれたリンクをクリックして、書類を提出(添付)します。

本人確認書類の方法は3通りあります。順番に見ていきましょう。

1.マイナンバーカード

本人確認書類(マイナンバーカード)本人確認書類(マイナンバーカード)

マイナンバーカードを持っている方向け。一番楽チンなやつです。(私はこちらで提出しました)

表面、裏面が鮮明に移った画像(写真)を準備します。

 

2.通知カード+α

本人確認書類(通知カード+α)本人確認書類(通知カード+α)

通知カードを持っている方向け。

運転免許証やパスポートなど、持っているものに合わせて選択してください。

ただし、写真付きの書類を持っていない場合はすこし面倒です。(必要書類が増えます)

 

3.個人番号が記載された通知表+α

本人確認書類(個人番号の記載された書類+α)本人確認書類(個人番号の記載された書類+α)

マイナンバーカードは無いけど、「個人番号が書かれている住民票」を持っている方向けです。

2番目より少し楽です。

 

スキャナがあれば取り込みは楽ですが、私は持っていないので スマホで写真を撮る→共有アプリでPC側へ送付 しました。

EvernoteやDropboxなどの無料データ共有アプリ、Gmailなどのメール添付 などで対応しましょう!

 

登録完了!口座開設の手順 まとめ

「書類受付完了のお知らせ」というメールが届けば完了です。

審査は2〜5営業日、最大一週間ぐらいかかるようです。焦ってログインに失敗するとロックがかかって大変な目にあうので、まずは気長に待ちましょう!

 
一週間ぐらいかかって、私のもとにも封筒が届きました。

茶色の封筒(簡易書留)茶色の封筒(簡易書留)

開封すると、ログインのためのIDとパスワードが書かれている紙が入っています。なくさないように。

登録こちらから

マネースクエア

あなたへのおすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です